CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
洗いざらしのブルージーンズ♪。

これだけでこの唄が出てきたらもう完全にSHOWA世代ですね。ええっ、ハマショーじゃなくって、もっと古いやつよ。相良直美さんが歌っていた「わたしの好きなもの」で作詞は永六輔さんによるものです。で、調べたら1965年だって。ジィジがまだ高校に上がる頃だわ。でも当時はジーパンという呼び名が一般的でこのブルージーンズという歌詞に違和感がなかったんでしょうか。それとも新しもの好きにとってはかっこいいと映っていたんでしょうか。もっともジーンズというところをジーンと歌っていたような…。

なぜこの唄を思い出したかというと、昨日出かける時に洗いざらしのジーパンに足を通したからです。ボサノバのリズム♪と鼻歌まじりで歌っていたらベルトをするのを忘れていました。教室まで行って初めて腰回りが緩いなと気づいたのですが時すでに遅し。まぁずり落ちてこないので大丈夫でしたが…。

iPhoneImage.png

子どもたちがまだ来ていないので待っています。

iPhoneImage.png

やっと現れました。

iPhoneImage.png

二人と仲良くスクールバスを待っています。

| オヤジの日記 | 08:32 | - | - |
PiPiもてもてで大困りの巻。

昨日の英検ジュニアにはたくさんのちびっ子たちが真剣な眼差しで解答用紙に向かっていました。ほとんどが絵の並んだものから合っているものを選ぶのですが、その内容はかなり高度です。例えば、二枚の絵があってそれぞれにいろんな情景が描かれています。「It's sunny. There is a cloud.」というCDから流れるネイティヴスピーカーのアナウンスを聞き、二枚の中から雲のあるほうを選んでいくものです。その他にも「何人かの人々がいるかと一緒に遊んでいます」だとかを完璧な英語でアナウンスされると試験監督をしている私は「間違えないでね」とハラハラドキドキが続きました。
終わってからも大変です。PiPiと遊びたい子どもたちが集まってきて大はしゃぎ。試験が終わった開放感があるからなんでしょうが、かまわれ好きなくせにいっぱいかまわれると嫌になるPiPiは「もうたくさん」という困った顔をしていました。

帰りに会津坂下町の「ふくしま本の森」に寄って借りていた本を返し、新たに借りてきました。帰ろうとすると玄関の横に「お持ち帰り自由の児童書」コーナーがあったのでのぞいてみました。日本語を教える際に使う適当な本がないかなと探してみたら、「武器よ、さらば」ヘミングウェイの名作を見つけました。これなら適度に優しい漢字もありテキストにぴったりです。でも本当は私がもう一度読んでみたかったのです。子ども向けにあの恋愛はどう描かれているのかとても興味がありますもん。

 

今朝はパッとしない天気です。気分までどんよりしてしまいますが、もうすぐ夏至ですし長い陽射しを楽しんでいきましょう。

| オヤジの日記 | 08:35 | - | - |
Oh My Dad。

私の父はすでに他界していますが、その父を想って今日の「父の日」を過ごします。生きている人にだけ感謝するわけにはいかないのですよ。お父さんが生きているなら会ってお話ししたりプレゼントをあげたりして祝ってくださいね。

日本人で良かったと思えることにこの「祖先を敬う」気持ちがあります。これだけは失わないようにしたいですね。

アベちゃん、恨まれることばかりしていると敬われなくなりますよ。

 

今日は英検ジュニアがあるのでこれから出勤です。子どもたちの真剣に取り組む顔が見られるので楽しみです。よっしゃあぁあぁ頑張んべぇ。

| オヤジの日記 | 07:07 | - | - |
たまさかどりってナーニ?。

昨日のブログは失言でした。自分のことを褒めてくれているのをありがたいと思わないような発言をしてしまいました。

と気づかさせてくれたのは、素敵な女優さんだった野際陽子さんの生前のお言葉を耳にしたからです。

「たまさか褒められることがあるのは嬉しいものです」

女優さんをやっていて賞賛の声があがるのは当然だと思うんですが、たまたま自分にお褒めの言葉がくるようなことがあったら嬉しいという野際さんのお言葉にはっとさせられました。自分の所行を褒めてくれるのはやっぱり嬉しいし、それを素直に受け止められないような度量ではいけないってことですなぁ。反省しきり。だからってブタを木に登らせないでくださいね。

iPhoneImage.png

さて今日も仕事です。青空が出てきて気温も上がるようですから張り切ってまいりましょう。

あっ、タイトルの「たまさかどり」は、ホトトギスの別名ですってよ。「偶さか鳥」。ホトトギスにどんな偶然性があるのでしょうか。徒然草にも出ているようなので素敵な響きの日本語として覚えておかなくっちゃ。

| オヤジの日記 | 07:45 | - | - |
ウキウキしない雨季。

関東地方に次いで梅雨になりそうなのが福島県なのでそろそろですかね。もう気分は梅雨の真っ直中ですが、半袖でいられない気温に辟易しています。まぁ暑ければ暑いと文句をいうのですが、寒いのと暑いのでは暑いほうが良いというのが雪国に産まれた宿命ですから寒いのは困ります。

 

このブログを読んでいる友だちからお褒めの言葉をいただきました。出来ればあまり褒めないでください。あまり褒められるとブタが木に登ります。さらに読まれていることを意識してなにか良いことを描こうなんて思ってしまいます。これはただのへそ曲がりのじじぃの戯言ですから軽い感じで読んでください。そして評価はご自分の胸のうちに潜ませておいてくださいね。良くも悪しくも…。

蟹川橋から見た飯豊連峰です。思いっきり晴れるということもなく雲がいい案配に出ていて好きな情景です。

では月真ん中のなんでもないフライデーを頑張りましょう。

| オヤジの日記 | 08:30 | - | - |
<< | 2/813PAGES | >>