CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
<< ○○横断注意。 | main | ブスの実。ブステレビじゃないよ。 >>
あがらんしょ。

小学生の国語や外国人へ日本語を教えているので言葉遣いがとても気になります。しかも、日本語には丁寧語、謙譲語、尊敬語というものがあって話す相手によっていろいろと変わるものがあり、これを教えるのはとても厄介です。ちなみに調べてみると、
丁寧語…目上の人と話すときは敬意を払って、「です、ます」とかを付ける。
謙譲語…目上の人に対して自分を何かをするときは、自分を控えめに表現する。
尊敬語…目上の人の動作を表現する。
とかあります。
タメ口しか遣わない人には無縁のことでしょうが、義務教育を終えた人なら少しは遣いたいものですね。敬語をひとつも遣わないで日本語を話しているという人たちは野蛮人と思われても仕方がないですからね。
とある小学4年生が私に向かって言った言葉。
「お子さん、何人いらっしゃるんですか?」
素晴らしい。親のしつけがすごく出来ているとすぐにわかる一言です。多分、他のしつけも行き届いている筈とその子が輝いてみえました。
私も正しい日本語を遣うように心がけます。
あっ、会津弁でも丁寧語、謙譲語、尊敬語のバージョンがありますよ。
「おわいなはんしょ」=「よく来てくれました」
「あがらんしょ」=「どうぞお食べください」
のような会津弁が大好きなので廃れないようにしてくなんしょなし。

PiPiまでデジタル加工?!

| オヤジの日記 | 08:44 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 08:44 | - | - |