CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
20年ぶりの再会。

色白でおとなしくて愛らしい…

…ホワイトボードと20年ぶりに再会しました。
それは私が経営していた学習塾で使っていたもので、閉校する際に友人のジュリーの教室で使ってとプレゼントしたものです。それがこのS.I.R.の神指教室で現役で働いていたのです。
20年ぶりに戻ってきた私に「おかりなさい。また一緒に頑張ろうね」と言ってくれたような気がしてなりません。
さぁてモチベーションはMAXです。張り切っていきましょう。

 

明日はメリラン最後の配達です。楽しみにしていてください。

| オヤジの日記 | 07:56 | - | - |
はじまるヨ! 全員集合。

昨日から新しい仕事が始まりました。春休みのうちに今までの復習を完全なものにして新学期を迎えてほしいと始めたクラスです。
生徒の食いつくような目の光は最高のモチベーションになりました。こうして教えられるというか、教えてもらえる自分が幸福と感じましたね。
私が学習塾をやっていた頃、自分で決めていたことがいくつかあります。それは自分の至らなさに腹を立て生徒に当たることはしないとか、塾は学校と違うんだから押しつけるような指導はしないとかいろいろです。でもそんなことは忘れていました。それがこうして教壇に立つとすべてが走馬燈のように頭に浮かんできたのです。初心にかえって子どもたちと一緒に成長していければいいなぁと思います。

 

郡山で発行しているタウン誌「街こおりやま」が42年の歴史に幕を引き終刊するそうです。なんとメリランと同じく終刊号は4月1日エイプリルフールの日です。しかし、42年というから驚きですね。メリランの20年なんてお茶の子さいさいってなもんです。お疲れ様でしたとエールを贈りましょう。

裏山の道が通れると聞き登ってきました。例年より残雪が多いようです。層をなした雪の壁がずっと道の両端にあるばかりで、PiPiを遊ばせる広場がありません。PiPiも残念そうに見つめています。雪よ早く溶けてくれーっ。

| オヤジの日記 | 07:31 | - | - |
なくなるヨ! 全員集合。

九州の遊園地が閉園するので最後のCM動画のタイトルが「なくなるヨ! 全員集合」。従業員一同が声を大にして明るく写っているのに感動してしまいました。メリランも最後まで明るく話題を提供していきたいと思います。

 

メリーランド終刊号のデータを印刷所に持ち込みました。これで最後だと思うとなんか胸が熱くなりました。3/31にいつものところで配布しますのでぜひご覧になってください。


こちらが四月号の表紙です。最後ですので存分に愛でてくださいませ。

メリラン終わってからどうすんの? といろんな人に聞かれます。心配してくれる人たちがいるということは幸せです。それで発表します。
次の職場は「S.I.R.Language」。SIR英会話という英会話教室で、なんでも屋さんとして働くことになりました。オーナーのジュリーとは彼女が初来日してから20数年来の親友で、私のやり残した仕事を見つけてくれたんです。同僚には以前に私の塾で一緒に働いたナタリーもいて、なんか古巣に戻ったようです。
この歳で仕事があるというのはとても嬉しいことで、必要とされて働ける喜びにふるえています。
さぁ今日から新しい仕事です。頑張っていきますよ〜。
31日はメリラン変酋長にもどって最後の配達を頑張ります。見かけたら声をかけてください。くれぐれも石を投げつけないように。

| オヤジの日記 | 07:06 | - | - |
阿呆オヤジ全開で行くっす。

昨夜は近くの友人たちが移住10周年のお祝いにお酒とつまみをもって来てくれました。ありがたいことです。しかも、そのおつまみはイノシシ肉。塩と軽くガラムマサラをふって焼いただけというシンプルな調理ですがその味は絶品です。ちゃんと流通している一升瓶のお酒のほかにどぶ6もあります。シンプルなジビエ料理とこれの相性はバッチリですね。もうぐっすり眠れました。

 

ということでメリランロスでくよくよなんかしていませんよ。最終ラウンドかと思っていたらまだまだ決勝ラウンドが残っていたみたいです。なんとしても最後まであきらめずに頑張っていくっきゃないでしょ。
というわけで四月号には最後のクイズを出します。
「CHAじゃないのはどれだ?」


このブログをよくご覧になっている方には簡単なクイズですね。

| - | 08:00 | - | - |
仕事ロスにはなんないわよ〜。

メリランの最後の配達をしたあとは何にもすることがなく呆けてしまうんじゃないの。と心配してくれた人たちがいますが、次のステージが待っているんです。それはもう始まっていて、印刷所にデータを持ち込んだ翌日からも次の仕事が待っています。こんなポンコツオヤジに仕事をくれる奇特な人がいるんですね。感謝しています。

ですから私は仕事ロスになってボーッとしませんから、あなたもメリランロスになってしまわないように気をつけてくださいね。

 

始める時の「創刊」に対して終わる時は何と言えばいいのか調べてみました。「休刊」また復活しようと思われるからペケ。「廃刊」廃れてしまいそうでペケ。「終刊」初めて聞く言葉だけど潔く終わるのでこれにしよう。ということで次の四月号は「Vol.227・終刊号」となります。

長い間ご愛顧いただきありがとうございます。

ご協力いただいたスポンサー様、ありがとうございます。

メリランは卒業しますが、このCHAブログとFacebookは今のまま続けます。どうか、その後の阿呆オヤジの生き様をよーくご覧になってください。ではまた明朝にお会いしましょう。

| オヤジの日記 | 08:26 | - | - |
| 1/833PAGES | >>