CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
カメムシコント。

志村けんの訃報を聞いてからは毎晩寝る前に過去のコントをネットで探して見るクセがついてしまいました。だってあの下品なコントはほとんど見たことがなかったのですよ。どちらかと言えばクレージーキャッツの世代でしょ。いやその前のドンキーカルテットかなぁ。いやいや「夢で逢いましょう」の渥美清のコントで大笑いしていた覚えもあります。
昨晩寝ようとしたらブーンと音がしました。また寝坊助カメムシが今頃になって騒いでいるなと思ってカメムシキャッチャーを取り出して捕まえました。やれやれと思ってベッドに潜り込もうとしたら、あーれー、今度はシーツの上に黒い物体が…。またキャッチャーを取り出して捕まえました。これで安心して眠れるなと思いベッドに潜り込んでふと脇のふすまを見たら、ありゃりゃりゃ、またカメムシが張り付いています。こんな展開は志村けんのお家芸のコントを見ているようだと思わず吹きだしてしまいました。


今朝はまた雪が降っています。沈黙の春ですが元気にいきましょわい。

| オヤジの日記 | 08:25 | - | - |
第二次チュー害戦争勃発。

昨日二階でなにやら怪しい物音がしたので今朝縁側にストックしてあるドッグフードを確認したら、ありゃりゃー、なんと穴が開いていて中身がこぼれてしまいました。そうです。長い間停戦状態と油断していたチュー太郎がまた攻めてきたのです。
コロナ戦争が終結していないのに我が家は二つの戦争に巻き込まれてしまいました。
しかし9年前の放射能ばらまきにも耐えてきた我が家です。このぐらいでへこたれている暇はありません。お上に言われたから従うのではなく自分の考えで外出自粛をし、食料を出しっ放しにしないようにして闘うしかありません。かかってこい、コロナ、チュー太郎。負けてたまるか。


やっとウグイスが来たようですがまだ鳴き声がホーホケキョとなっていません。少しずつ上手になってくるでしょうから楽しみに待っています。

| オヤジの日記 | 09:02 | - | - |
七コロナ八起き。

いえいえ正しくは七転び八起きなんですが、7回転んでも8回起き上がって生きていくのが人類の強みなんですよ。原発災害、台風、川の氾濫、山崩れなどいろいろなことが起きますが、乗り越えていける筈です。
あれっ、コロナのことを抜きにして書きたかったのにまたコロナの話題になってしまいました。まぁそれだけの危機感をもっていなければこの時代を生き抜いてはいけないってことでしょうね。
もしもコロナにかかったら♪と歌っている場合ではないのですが、「うつされたくない」ではなく「うつしたくない」ことを考える時期に入ってしまいました。もし自分が感染して症状が出ていないで感染に気づかないままいろんなところに行って感染源になっていると考えたら怖くて外出できないですよね。いや、それよりも繁華街へ出て遊ぶほうが楽しいとか、日課の公園散歩しなければ老化がすすむなんて思う方がいるかも知れませんが、自分が用もないのに外出するより我慢するほうが勇気ある行動になります。人出がなく閑古鳥になったお店の方は30万円でなんとか生き延びてください。七転び八起きしましょう。

| オヤジの日記 | 08:58 | - | - |
せんみつ、だんみつ、そしてサンミツ。

三密という新しい言葉が出てきましたね。カタカナでなかったのが幸いですが、密閉、密集、密接を避けてCOVID-19の感染をしないようにということだそうです。確かに密閉した空間で密集して密接な接触をすればウィルスは大喜びするでしょう。しかし、そういう空間でなければ成り立たないものがあります。ライヴ会場や踊れるクラブ、居酒屋やバー、果ては女子会をやるようなカフェも危なくなってしまいました。外出を自粛というか、半強制的にやめさせる前に日銭を稼がなければならない人たちに補償をするのが当然と思うのですが、権力者のほとんどが富裕層なためにそこまで頭が回らないのが悔やまれます。一日も早く補償を出してこの難問の解決に努力して欲しいものです。


水仙も芽吹いてきたようです。沈黙の春にならないようにきれいに咲いておくれ。

| オヤジの日記 | 08:58 | - | - |
夢でもし逢えたら♪。

オラにこっぴどく叱られる夢を見て「虫の知らせ」かと慌ててメールをくれた友だちがいます。何故なのか考えたところ、志村けんの訃報に驚いて70歳ということから歳の近い私を思い出して夢に出させてくれたのではないでしょうか。気にかけていてくれることに感謝します。
彼が亡くなって新型コロナウィルスの恐怖をまざまざと見せつけられましたからね。ひげダンスや東村山、カラスの勝手でしょう♪、そしてバカ殿などの古い映像を見ると当時のことが思い出されて胸が熱くなります。きっと天国で長さんと楽しくやっていることでしょう。


玄関前で戸が開いて朝食を食べるのを待つPiPiです。私がこっちにいるのに誰が開けてくれると思っているんでしょう。老犬になっても私と一緒で食欲は衰えていないのね。

| オヤジの日記 | 08:58 | - | - |
| 1/1052PAGES | >>